金亀会だより

第3回金亀会常任理事会が開催されました

|2021年12月13日|

12/4(土)10:00から彦根東高校会議室において第3回金亀会常任理事会が開催されました。

まず、議題に入る前に陸上競技部が近畿大会出場に際して金亀会から激励金の贈呈を受けたことに対するお礼を兼ねて、活動報告を行いました。

練習場所、練習内容、活動実績の紹介のあと、陸上競技部の心得4つ(競技力を伸ばすためには人間としての成長、仲間と励まし合い切磋琢磨、全員で戦う気持ち、学習をおろそかにしない)について紹介があり、最後に、同窓会の支援に対する感謝と今後の目標を述べて報告を終えました。

その後の質疑応答では、同窓会の支援として、「近畿・全国大会の金銭的な支援以外に何か望むことはないか」という問いに対して、「走り幅跳び用の砂場がグランドにあればうれしい」という回答がありました。

その後、議題の方に入りました。

まず、次年度の金亀会総会について審議され、講師に東14回の落合庄治郎先生(京都大学名誉教授)をお招きして、『材料と共に』~材料研究の面白さ・材料への共感~をテーマに記念講演をいただくこと、コロナの状況次第ではありますが、彦根キャッスルホテルにおいて懇親会を会費10,000円にて実施することなどを決定しました。

次に金亀会報43号の編集について、表紙を今年度より先駆けて導入した「一人一台端末」を使った授業風景とし、QRコードで金亀会のホームページや学校紹介動画が見られるようにすること、恩師だよりは理科の二階堂先生に執筆をお願いする事、デジタル史料館からの報告事項を掲載すること、などが提案され承認されました。

次回の常任理事会は2/20(日)の夕方18:00~伊勢幾で実施することになりました。


前の画面に戻る

ページ先頭に戻る