金亀会だより

近畿高等学校総合文化祭に出場する水泳部に金亀会から激励金を贈呈しました

|2021年10月11日|

10月9日10日にスイムピア奈良で開催される近畿高等学校新人水泳競技大会に出場する水泳部の選手4名に金亀会から激励金(2万円)を贈呈しました。

水泳部の近畿大会での活躍を期待しております!

(撮影のためにマスクを一時的に外しています)

 

同窓生のみなさまの温かいご支援に心より感謝申しあげます。


第1回創立150周年記念式典準備委員会兼第2回金亀会常任理事会が開催されました

|2021年10月06日|

9/30(木)18:00から彦根東高校会議室において第1回創立150周年記念式典準備委員会兼第2回金亀会常任理事会が開催されました。

本校は1876年明治9年8月26日に第3大学区第11番中学区彦根学校として創設され、令和8年に150周年を迎えます。

県下で初めての150周年事業ということで、当初の予定を1年前倒しして準備委員会を設置することとしました。

準備委員会の構成については以下の通りです。

会長(金亀会本部会長)、副会長(滋賀金亀会会長・東京金亀会会長・関西金亀会会長・東海金亀会会長・金亀会本部顧問・金亀会本部副会長・PTA会長・学校後援会会長・校長)、会計(事務長・金亀会本部会計)、会計監査(金亀会本部会計監査)、委員(金亀会常任理事)、事務局(教頭・金亀会事務局)

日時と場所は今後要検討ということで、まずは150周年に向けて何ができるか意見を募りました。

ホームカミングデーの実施、部活動交流、記念講演会、記念祝賀会、記念誌発行、学校設備の充実のための募金活動、同窓会名簿の発行などの事業をベースにして、対外的な広報活動の強化と各学年同窓会の活性化などの意見が出されました。

今後は出された意見を集約し、150周年に向けて何ができるかさらに検討を重ねていくこととなりました。


近畿高等学校総合文化祭に出場する囲碁部に金亀会から激励金を贈呈しました

|2021年09月29日|

11月13日14日に彦根勤労福祉会館で開催される近畿高等学校総合文化祭囲碁部門に出場する囲碁部の選手10名に金亀会から激励金(5万円)を贈呈しました。

囲碁部の近畿大会での活躍を期待しております!

(撮影のためにマスクを一時的に外しています)

 

同窓生のみなさまの温かいご支援に心より感謝申しあげます。


過去に発行した金亀会報のPDFデータをアップロードしました

|2021年09月29日|

過去に発行した金亀会報(平成23年3月発行の第32号から令和3年3月発行の第42号まで)のPDFデータをアップロードしました。

 

こちら をご覧ください。


近畿ユース選手権大会に出場する陸上競技部に金亀会から激励金を贈呈しました

|2021年09月16日|

9月17日~19日にたけびしスタジアム京都で開催される近畿高校ユース選手権大会に出場する陸上競技部の選手5名に金亀会から激励金(2万5000円)を贈呈しました。

陸上競技部の近畿大会での活躍を期待しております!

(撮影のためにマスクを一時的に外しています)

 

金亀会では、近畿・全国大会に出場する部に対して、激励金(近畿大会一人5000円,全国大会一人1万円)を贈呈し、旅費や活動費にあてていただいております。

この9月から、激励金贈呈式を校長室で実施し、その様子をホームページで紹介させていただくことにしました。

同窓生のみなさんの温かいご支援に心より感謝申しあげます。


令和3年度 金亀会総会を実施しました

|2021年05月25日|

令和3年度金亀会総会は5月23日(日),木造校舎棟の多目的ホールを使用して開催されました。当日は晴天に恵まれ,新型コロナウイルス感染症対策を十分にとり,滋賀県近郊を中心に,全国から65名の同窓生等が参加されました。

総会では,令和2年度の事業報告・会計決算報告,規約の一部改正,令和3年度事業計画案・会計予算案,そして金亀会理事の改選が全会一致で承認されました。

記念講演では,東京農工大学名誉教授の川島幸之助氏(東13回)より「高度情報化社会への道」という演題で講演をしていただきました。はじめに通信の歴史を振り返り,江戸時代の旗振り通信の原理は現代の株式の高頻度取引や勝率100%のじゃんけんロボットと実は同じ原理である話や,100年以上前に現在の通信技術の未来を予見する伝説の演説をされた志田林三郎氏のお話を紹介いただきました。さらに,コンピュータ,インターネット,携帯電話など,通信網の進化の歴史や技術の発展について解説していただき,最後はサイバー空間と現実世界の連携,IoT,ビッグデータ,AI技術との関連を踏まえ,これからの情報社会について紹介していただきました。特に現代の高度情報化社会の課題,負の側面を「フィルターバブル」や「エコーチェンバー現象」から読み解かれるなど,多くの示唆に富むお話をしていただきました。
なお,講演資料はこちらからダウンロードして見ていただく事が可能です。

例年であれば,総会終了後は場所を移して懇親会を実施し,旧交を温めるところではありますが,新型コロナウイルス感染症拡大の状況を鑑み,やむなく懇親会は中止いたしました。来年こそ気兼ねなく集まって,盛大に懇親会が開催されることを願ってやみません。


ページ先頭に戻る