金亀会だより

令和3年度 金亀会総会を実施しました

|2021年05月25日|

令和3年度金亀会総会は5月23日(日),木造校舎棟の多目的ホールを使用して開催されました。当日は晴天に恵まれ,新型コロナウイルス感染症対策を十分にとり,滋賀県近郊を中心に,全国から65名の同窓生等が参加されました。

総会では,令和2年度の事業報告・会計決算報告,規約の一部改正,令和3年度事業計画案・会計予算案,そして金亀会理事の改選が全会一致で承認されました。

記念講演では,東京農工大学名誉教授の川島幸之助氏(東13回)より「高度情報化社会への道」という演題で講演をしていただきました。はじめに通信の歴史を振り返り,江戸時代の旗振り通信の原理は現代の株式の高頻度取引や勝率100%のじゃんけんロボットと実は同じ原理である話や,100年以上前に現在の通信技術の未来を予見する伝説の演説をされた志田林三郎氏のお話を紹介いただきました。さらに,コンピュータ,インターネット,携帯電話など,通信網の進化の歴史や技術の発展について解説していただき,最後はサイバー空間と現実世界の連携,IoT,ビッグデータ,AI技術との関連を踏まえ,これからの情報社会について紹介していただきました。特に現代の高度情報化社会の課題,負の側面を「フィルターバブル」や「エコーチェンバー現象」から読み解かれるなど,多くの示唆に富むお話をしていただきました。
なお,講演資料はこちらからダウンロードして見ていただく事が可能です。

例年であれば,総会終了後は場所を移して懇親会を実施し,旧交を温めるところではありますが,新型コロナウイルス感染症拡大の状況を鑑み,やむなく懇親会は中止いたしました。来年こそ気兼ねなく集まって,盛大に懇親会が開催されることを願ってやみません。


前の画面に戻る

ページ先頭に戻る